これが大分芸文短大音楽棟の小ホールで聴けるサウンドなのか?!
すばらしい好演


「同窓会活動応援」事業である、「第5回 Opera Piena di Vita OB演奏会」を聴いてきました。
短大サークル活動のOBが主になっている演奏会です。
感想を一言でいうと、「これが大分芸文短大音楽棟の小ホールで聴けるサウンドなのか?!」、これは良い意味です。

 

第1曲目の合唱から度肝を抜かれましたね。


ヴェルディ作曲オペラ「ナブッコ」より
「Gli arredi festivi giu cadano infranti」
まず男声が充実していて、サウンドに厚みがあるんです。そしてもちろん上手です。
しっかり訓練された方たちの合唱だとわかります。
現役生の男声が増えたことが大きいのでしょうが、一人一人のサウンドも良いのでしょう。
これは数年前までの男声が少なかった芸短ではなかったことだと思います。
そして、あくまでも1サークルメンバーとそのOBだけなんですね。ちょっと信じられない程でした。

次々に現れる熱演。これは芸短で起きているのか?!

 


次々に現れる熱演により、自分の目と耳を疑うようなシーンが続く。
これが大分芸短出身の、しかも顔なじみの演奏者が多い中で聴ける演奏なのか?
もちろん10年くらい前でも、芸短出身で一流の方、素晴らしい演奏をする方はいましたが、
しかし、1短大の1サークルの集まりというだけで、これだけ層が厚く、歌える人が大分に集まるものなのか?
現役生の出演者に聞いてみたところ、実際に近年は、県外出身の学生が広範囲の全国各地から集まってきて、増えているのだという。
10年ほど前は、県外生と言っても、九州内が多く、九州以外からはわずかだった。
明らかに状況が変わってきており、全国的にも大分芸短の存在感が増してきているのではないかと思う。

まとめ まさに「箱不足」の演奏会


力量に比べて、役目が不相応に軽いという意味の「役不足」という言葉がありますが、今回の演奏会は、まさに「箱不足(会場不足)」の感がありました。
このサウンドの質量は、とても定員100名程の小ホールには収まりきれないのではないかという、
エネルギーにあふれた熱演でした。
会場も満員になっていたので、次回の演奏会があるときには、もっと大きな箱(会場)でやってもいいんじゃないかと思います。
そして、やはり大分にも役者がそろってきている。そう思わせる、演奏会でした。
僕がどれだけ書いたとしても、やっぱり音楽って言葉では表現できない。演奏会を楽しむには、演奏会に行くしかない。
ということで、次回があるときには、今回行きそびれた方は足を運んでみてくださいね。
演奏者とスタッフの皆さん、楽しい演奏会をありがとうございました。

今回の演奏会に出演された、同窓生(卒業生)の皆さん。


(敬称略)

佐々木洋平(代表)、高宮沙智恵、籔内春香、山崎由夏、橋本夏希、江口まゆ、甲斐愛美、古谷昴、尾郷夏美、芦刈剛信、前田桃、池畑和希、川井田知穂、齊藤芙友子、藤田英璃奈、牧山亮、小谷美佳、吉永研二

(文・写真 森山拓)



全文を読む
大分芸術短期大学同窓会

11月10日(土)、明日香美容文化専門学校 10F大ホールにて、劇団立見席 第74・75回公演「裁判長!ここは情状酌量なんとかなりません?」に本学卒業生が出演します。ぜひ、足をお運びください。

(さらに…)



全文を読む
大分芸術短期大学同窓会

●大分県大分市出身

●大分高校 卒業

大分県立芸術文化短期大学 情報コミュニケーション学科 心理学専攻

高知大学 人文学部人間文化学科人間基礎論 心理学専攻

●大分市観光キャンペーンレディ

ミス高知大学 2017グランプリ

FM大分「OITA CAMPUS」パーソナリティ

フジテレビ系列 高知さんさんテレビリポーター

(さらに…)



全文を読む
大分芸術短期大学同窓会

河野里菜 音楽科 管弦打コース(H29年度入学)

河野里咲 音楽科 理論コース (H27年度卒業)

インタビューアー 高橋愛実 

情報コミュニケーション学科(H24年度卒)

姉妹で芸短大に入学され、県内/県外、世界においてバンドで活躍されている河野姉妹にインタビューを行いました。

芸短大というと、クラシックやジャズのイメージがありますが、趣味と学業を両立させ、バンドとしても大成した彼女たち。芸短大でどんな生活を送っていたのか伺いました。

(さらに…)



全文を読む
大分芸術短期大学同窓会

(さらに…)



全文を読む
大分芸術短期大学同窓会

美術科卒業生(1970年卒)の田中和平さんの絵画個展
出品作の油彩画「湖畔のリズム」が2017年ドイツワインのラベルに選ばれました。

 

第4回 田中和平展
アクロス福岡2F メッセージホワイエ
2018 8月6日(月)~12日(日)
10:00~18:00  最終日~16:00

(さらに…)



全文を読む
大分芸術短期大学同窓会

芸短卒業生の小谷美佳さんがソプラノリサイタルに出演されます。

栗原みのり・小谷美佳・眞玉郁碧 ソプラノリサイタル ~故郷から愛を込めて~
2018年9月23日(日)
18:00開場 18:30開演
黒崎ひびしんホール 中ホール

(さらに…)



全文を読む
大分芸術短期大学同窓会

5月27日の演劇LIVEに芸短卒業生の首藤尚子さんが出演されます。

はじめまして!Group立見席の尚子です。
この度、湯布院の劇団、劇団立見席の有志で結成したユニット「Group立見席」の第1回公演を行います。
メンバーは、役者、首藤尚子、中川優作、桜子、順基、瑞木涼、スタッフの田嶋さやかの6名です。

尚子は本学情報コミュニケーション学科を卒業、桜子は美術科を卒業しました。
同期で私たちを知っている卒業生の皆さんはもちろん、知らない皆さんもゼヒ足をお運びいただけると嬉しいです。

映画やドラマを見る感覚で、一度生の演劇を見に来てください♪
お待ちしています!!

Group立見席ワンコイン劇場
「乙女の祈り2018」

作・演出 岩男淳一郎
出演 Group立見席
日程 2018年5月27日(日)
開演 13:30~/17:30~(開場は30分前から)
上演時間 約60分
会場 二八堂ギャラリー (セントポルタ中央町内)
(大分市中央町二丁目3-10 二八堂ビル2階)
料金 500円
お問い合わせ 劇団立見席
HP http://tachimi.sakura.ne.jp  Mail aikososubete@tachimi.sakura.ne.jp
チケット取り扱い 劇団立見席 トキハ会館プレイガイド

(さらに…)



全文を読む
大分芸術短期大学同窓会

大分県庁職員吹奏楽団定期演奏会に芸短卒生が出演します。
詳細は以下のとおりです。

・卒業生3名・・・音楽科2名、国際総合学科1名
・在学生2名・・・音楽科2名
・芸短職員2名

日時 平成30年2月11日(日)
13:30開場 14:00開演

場所
iichiko総合文化センターグランシアタ

入場料:
一般:1,000円(中・高生500円・小学生は無料)

問い合わせ:コンサート事務局
090−4999−7390



全文を読む
大分芸術短期大学同窓会

昭和45年、図案コースを卒業された田中さんの個展が開催されます。 (さらに…)



全文を読む
大分芸術短期大学同窓会
大分芸術短期大学同窓会
Copyright © 2014 大分芸術短期大学同窓会 All rights reserved.