大分県立芸術文化短期大学も1961年に開学して2021年には還暦を迎えることとなります。

美術科の卒業生も数千人が九州は元より全国に在住しています。創作活動として、公募展や個展・グループ展で積極的に発表している人も多くおられます。

それぞれの地域で同窓生によるグループ展を開催しているようにも聞きますが、地元大分での地域を越えた大人数での同窓展はなかったと思います。

そこで昨年、全国の卒業生に呼び掛け、地域、ジャンル、世代を越え48名の参加をいただき、大分市の画廊「ぎゃるりーらぱれっと」で同窓展を開催し、大きな成果を上げることが出来ました。

2019年には大分県立美術館(OPAM)でとの声が高まり、この度、日程が正式に決定しましたので本格的に準備にかかってまいりたいと思います。

昨年以上に卒業生の輪を広げ、以下の要領で参加者を募ってまいりたいと思います。このOPAM展が皆様の研鑽の場となり、芸文短大の更なる発展に寄与出来ればと願っています。

(さらに…)



writer : 同窓会会長 美濃世治 全文を読む
大分芸術短期大学同窓会
大分芸術短期大学同窓会
Copyright © 2014 大分芸術短期大学同窓会 All rights reserved.