大分芸術短期大学同窓会 » 劇団立見席 第74・75回公演「裁判長!ここは情状酌量なんとかなりません?」に本学卒業生が出演します!

劇団立見席 第74・75回公演「裁判長!ここは情状酌量なんとかなりません?」に本学卒業生が出演します!

お知らせ 卒業生活動紹介 2018/10/23

11月10日(土)、明日香美容文化専門学校 10F大ホールにて、劇団立見席 第74・75回公演「裁判長!ここは情状酌量なんとかなりません?」に本学卒業生が出演します。ぜひ、足をお運びください。

☆☆大分公演☆☆
日 時:11月10日(土)
昼公演(14:00開演) 夜公演(18:30開演)※開場は開演の30分前

場 所:明日香美容文化専門学校 10F大ホール
TEL:097-544-4666
大分県大分市東大道1丁目4番22号
・JR大分駅上野の森口より徒歩2分
・お車でご来場の際は近隣の有料駐車場をご利用ください

入場料:大人/1,800円  高校生以下/1,300円(当日はそれぞれ200円UP)

 

●作品概要

この社会でハチャメチャに面白く、とほうもなくワクワクドキドキ、そしてハラハラする場所なんてありはしない。 と、思うなかれ。

あるのだ。裁判所。え!?

これはそんな特別な場所としての裁判所における悲喜こもごもの、とりどりの裁判模様を描いた物語である。

法廷と言う名の舞台の主役脇役たちが挫折し、そして成長してゆく物語でもある。

 

~チケットのご予約~
劇団立見席(FAX:097-551-6612)
http://tachimi.sakura.ne.jp
aikososubete@tachimi.sakura.ne.jp

 

~問い合わせ先~
劇団立見席・トキハ会館プレイガイド

 

●劇団立見席とは

結成は昭和56年。今年で36年目となります。

主宰は 岩男淳一郎。

湯布院を拠点に大分、東京で毎年公演を行っており、

今回の公演で74回目となっています。

劇団員は湯布院だけに限らず、大分市や別府市、に在住。

現在25名。年齢層も幅広く20代〜70代まで活躍中です。

作品は完全オリジナル作品です。脚本 岩男淳一郎、音楽やんやん。

映画やドラマでも活躍中の個性あふれる役者陣も見どころです。

昨年はTOSで大分初発連続ドラマ「なんちゃないない」の放送もされました。

東京公演情報

公演日■2018年11月16日(金)・17日(土)

開場■18:30/開演■19:00

公演場所■しもきた空間リバティ ☎03-3413-8420

東京都世田谷区北沢2-11-3 イサミヤビル4F

入場料■前売・当日共 2,500円(自由席)

チケット問合せ■K・企画 TEL&FAX 03-3419-6318

■劇団立見席 (http://tachimi.sakura.ne.jp

aikososubete@tachimi.sakura.ne.jp

情報問合せ■K・企画 TEL.03-3419-6318

http://www.k-kikaku1996.com/

作・演出■岩男淳一郎

出演■秋吉左近/三村雪/やんやん/胡蝶蘭/すくい金魚/夏葉あつ子/首藤尚子/中村知里/中川優作/後藤慶子/桜子/瑞木涼/順基/太田洋一郎/朝霧みどり/大谷牧/池邊秀樹/有村舞/花菜/岩男淳一郎/他

舞台監督■ヒロリン片岡

照明■佐瀬佳明

音響・美術■杜多コーヘイ/捨吉/杜多フーミン

音楽■やんやん

デザイン■NAOKO/SAKURAKO

運搬■藤田大二郎

制作■Michiyo

制作補■田嶋さやか

制作協力■Cana

協力■劇団立見席大分応援団

 


2018/10/23 

大分芸術短期大学同窓会
Copyright © 2014 大分芸術短期大学同窓会 All rights reserved.